カラーコンタクトって安全なの?

カラーコンタクトって普通のコンタクトレンズと同じくらい安全なのか?おしゃれとしては良いけれど、健康面で気になる。 - コンタクトを外すと目が痛む場合は

コンタクトを外すと目が痛む場合は

コンタクトレンズを使用している時には様々な病気や症状が発生する事があります。
その中でも、コンタクトレンズを使用している時は快適なのに、外すと目に痛みが生じると言う症状があります。
コンタクトレンズを使用している時には症状が無い為に、どのように対処すれば良いか迷う人も多い事でしょう。
コンタクトレンズのうち、ソフトレンズは、目に対してばんそうこうのように保護する役割も持ち合わせています。
その為、角膜に軽度の傷が付いていてもソフトレンズを着用する事で痛みを感じなくなる事があります。
この症状がある場合には、コンタクトレンズによる保護がされているからと言って着用を続けるのではなく、一時使用を中止する事が望ましいのです。
コンタクトレンズの使用を一時中止する理由は、ソフトレンズ自体に汚れが付いていたとしたら、その汚れが角膜の傷に影響を及ぼし、次なるトラブルを招く可能性があるからです。
また傷の治りも悪くなる可能性もある為に、出来るだけ目の痛みが無くなるまでは、コンタクトレンズの使用を避けるようにする事が大切です。
一番良いのは、コンタクトレンズを外した時点で痛みがある自覚がある時に、軽度のうちに眼科医を受診する事です。

軽度のうちなら処方された点眼薬などで早期に完治しますし、またすぐにソフトレンズを使用出来るようになるからです。
無理して使用を続けているととんでもない病気やトラブルを起こしかねませんので、早期発見、早期治療を心がけるようにしましょう。
コンタクトレンズを使用していると、様々な自覚症状が出る事があります。
特に白目が充血しているわけでもなく、目やにが多いわけでもないのに、何かしらの症状がある場合には、注意が必要です。
コンタクトレンズを使用している時は何ともないのですが、コンタクトレンズを外すと目がかゆくなる事があります。
一見すると良くあることのような気がしますが、この症状には注意が必要になります。
レンズを外すとかゆみが生じる場合に考えられる事は、コンタクトレンズによるアレルギー性結膜炎の可能性が高いと言われています。
1jytytd
原因としてはコンタクトレンズの汚れがひどかったり、レンズ自体の装着時間が長い場合などが考えられます。
また、もともと花粉症などのアレルギー体質の方にも多く見られる事があり、大人も子供も花粉症になる時代となった今では、大変注意が必要な症状と言えます。
治療方法としては、原因となるコンタクトレンズの使用を一時中断する事から始まります。
一週間程度はコンタクトレンズの使用を中止することで、かなり改善すると言われていますが、合わせて眼科医から処方された点眼薬などを利用すると治りが早い事があります。
どうしてもコンタクトレンズの着用を中止する事が難しい場合には、レンズを使い捨てタイプに変えたり、使い捨てタイプの中でもワンデータイプに変更するなど対応が必要になります。
そうする事で、レンズの汚れを軽減する事が出来、アレルギー症状を抑える事に繋がります。

更新情報

Copyright(C)2014カラーコンタクトって安全なの?All Rights Reserved.